遊んでいるひまもない・・・

まったく、忙しいのに、海岸では仕事の邪魔をする素敵な人たちがいます。こちらが一生懸命原稿を書いていると、つまみを持て来たり、花壇に植える花を持ってきたりと・・・なかなか大変、さらにはカキを取りに行こう!なんって言い出す人もいて・・・

こうなると、原稿などは放り出して、すぐに軽トラを引き出して、海岸へと出発することになります。15分ほどでカキは収集することができますから楽勝です。

大潮ですから、昼ごろには潮が引き・・・今日はちょっと満ち始めていましたが、素早く磯金のようなものでザクザクと・・・

あとは、例によって宴会開始!飲み物には事欠きませんが・・・普段、飲まない人も、結構飲んでいました。

まあ、もう少しお日様がしっかりと照らしてくれるともっと楽しいのでしょうがね。

さて、今年のプロジェクトは、何といっても、軽トラのガレージ計画から始まった・・・小屋の作成がメインなんですが、こちらも計画が進まず、外壁がほぼ完成したところで、足踏み状態・・・まあ、材料はほぼそろっていますから、頑張れば数日で完成予定です。しかし・・・なかなか進まないところが問題です。

この他、残されているプロジェクトとしては、安価なトーチランプです。野外用の大きな明るい炎の出る奴の研究です。

ひな型は完成しているのですが、使用する燃料の研究が残されています。灯油では炎が小さいとか文句をつける人がいるからです。こうなると、ガソリンと灯油の混合燃料の研究をちょっとしないといけなくなります。

確か、いい加減な記憶によれば、旧日本軍の火炎放射器の燃料はこんな混合燃料であったような?火炎放射器のタンクを窒素ガスで加圧して、ガソリンを噴射する代わりに、圧搾空気を使うための工夫であったとか?

まあ、どこかに資料があるはずですから、そういったものを参考に、ちょっと大きな炎を出さなければならないというわけです。まったく、忙しいのに、面白い研究課題を与えてくれる人がいるので大変です。

さてさて、小屋はいつ完成するのやら?いつになったら、灯台計画の着手となるか?前途は多難です。とにかく、5月20日には原稿の締め切りが来るし・・・遊んでいるひまもない・・・困ったものです。
2008.04.28

  

inserted by FC2 system