パイナップルの栽培

今年もパイナップルの栽培を開始しました。というより、今年もパイナップルを食べ始めたというのが正しい感じです。

先日、日差しの強い日にパイナップルが148円というお値段を見て、一つ買ってきました。

パイナップル買ってきた!今年もこれを植えるよ〜なんってね。

え?食べないで植えちゃうの?というリアクション・・・植えるけど食べるよ!一粒で二度おいしいお話です。

植え方は簡単、植木鉢にカキの殻を1つ入れて砂が落ちないようにして、庭の砂を入れます。そして、果肉部分を取り去り、下の方の葉を少しむしって砂の中にねじ込んでおしまい。

ただそれだけです。見た感じは観葉植物そのものです。

何日か経つと、ちゃんと根が伸び始めます。そして、葉も増えてきます。パイナップルは、葉に水をやると葉の間に水を溜め込んでくれますから、ちょっとの水でろくな管理をしなくても丈夫に育ちます。

ただ、寒さに弱いので・・・この数年野外の温室とはいえない温室で冬に枯らしています。でも、夏の間はこの青々とした葉が美しいので、パイナップルを買うたびに観葉植物として利用しています。

ですから、お店でパイナップルを買うときは・・・葉の美しいものを選んでしまうというわけです。

パイナップルは、ヨーグルトをからませて食べると夏向きのおいしいおやつになりますね。かわいい夏向きのガラスの器を探さなきゃ!

  

inserted by FC2 system